綺麗な肌になるために季節で変える対策

季節ごとの対策

春は花粉症の季節です。花粉の時期は肌も敏感になります。
家に帰ったら丁寧に花粉を落として清潔にしてあげましょう。

 

花粉がついたままでは肌を傷めてしまう可能性があるので、初めは優しく水をかけ流すようにして下さい。
この時期は新しいスキンケアを試さず、刺激を与えないようにしましょう。

 

 

紫外線対策として日焼け止めクリームを使用する人が多いと思いますが、
敏感肌の人はこの日焼け止めクリームが肌トラブルの原因になることもあります。
なので無香料・無着色・ノンアルコールで紫外線散乱剤を使用したものなど
肌への影響が少ないものを選ぶようにしましょう。
そして家に帰ったらキレイに洗い落し、しっかり保湿しましょう。

 

 

秋だけに限ったことではありませんが、ストレスは敏感肌の原因にもなってしまいます。
ストレスはホルモンバランスを乱してしまいます。
そうすると肌の新陳代謝などに悪影響を及ぼすので、カラオケやスポーツなど自分なりにストレス発散をしましょう。

 

 

暖房の中にいる事が多くなる季節です。
暖房の風が当たり続けると肌の水分は奪われてしまいます。
出来るだけ直接風に当たらないようにして下さい。

 

乾燥しているなと思ったら、メイクの上から保湿してくれるミストなどを利用するといいでしょう。
しかしものによっては肌の水分が蒸発してしまうものもあるので気をつけて下さい。