どれを選べばいい?敏感肌に合う化粧品

化粧品の選び方

敏感肌の人はスキンケアだけではなく、化粧品にも気を使っている人が多いでしょう。

 

肌に負担をかけないために、本当は化粧をしたくないというのが本音でしょうが、
仕事に行ったり外出したりする時にすっぴんではなかなか行きずらいものです。
特に紫外線が強い時は化粧をしていないと、肌に直接紫外線がくるのでよくありません。

 

では出来るだけ肌に負担をかけないような化粧品とはどのように選べばいいのでしょうか。

 

敏感肌の人にはリキッドよりもパウダーファンデーションがいいと言われています
乳化剤や防腐剤を含んでいない、比較的添加物が少ないものを選んでください。
練り状のファンデーションはパウダリーファンデーションよりもしっとり仕上がります。
練り状ファンデーションも刺激の少ない添加物の少ないものを選ぶようにしましょう。

 

敏感肌用のクリームタイプのものもありますが、界面活性剤や顔料が含まれているのでいいとはいえません。
液状のものは水分を含むため防腐剤が入っています。
界面活性剤や防腐剤は化粧品には入っているものですが、少なければ肌への刺激も少なくなります。

 

化粧品もたくさん種類があるのでどれがいいか分からないという人もいますが、
合う合わないは個人差がありますので実際に試してみるのが一番です。

 

上記に述べたように出来るだけ肌に負担がかからないものを選んで、
トラブルが出ないものを使用しましょう。